検針用紙

ハンディターミナル用に最適な新規開発のサーマル用紙

ハンディターミナル用に最適なサーマル用紙を新規開発!

水道事業やガス事業などの検針業務で使用されるハンディターミナル。
これまでの製造実績にプラスして、より最適な品質を備えたサーマル用紙を新たに開発しました。

  • 雨天の際も安心のトップコート処理による撥水性
  • 高感度・高濃度・高白色
  • 高コントラストにより印字内容が読みやすく、視認性も良好
  • 完全発色により経年変化や退色に強く、優れた保存性

検針用紙 感熱紙ラインナップ

標準的な紙厚の65μ品と薄紙タイプの60μ品をご用意。
薄紙タイプは、1巻(または1冊)あたりの巻き長さを長くできます。

品番タイプ坪量紙厚
NTC-60JA標準タイプ63g/m265μ
NTC-55JB薄紙タイプ59g/m260μ

フォーマット印刷をはじめとしたカスタマイズ

ほとんどの検針用紙は、お客様ごとのフォーマット印刷が施されたサーマル用紙(感熱紙)が利用されています。
フォーマット印刷のほか、必要に応じてミシン加工や抜き加工を施し、ご使用のプリンターの規格に合わせ、ロールあるいはファンフォールド(折りたたみ、連帳紙)に仕上げます。

検針用紙をご検討のお客様にはコチラの商品もオススメです

  • サーマルロール
  • レシート広告
  • ラミフリー
  • 楽貼ラベル
PAGE TOP
TEL:048-444-8211 受付時間 8:30〜17:30 プリンター用紙・記録用紙のお問い合わせはこちら